JAようてい

JAようてい

文字の大きさ

  • JAようていのご紹介
  • JAのサービス
組合員専用ページ組合員専用ページ

ようていの味覚-馬鈴しょ(きたかむい)

馬鈴しょ(きたかむい)

  馬鈴しょ(きたかむい)
品種
きたかむい
品目概要
 昭和57年に選抜・育成した「イエローシャーク」と平成4年に奨励品種に決定された「とうや」を交配した馬鈴しょで、平成19年に優良品種として認定されました。

 馬鈴しょの生育に適した羊蹄山麓の高原性気候と長期貯蔵により、甘くておいしいきたかむいを生み出します。

 果肉は白く、肉質は軟らかいため加熱後に芯が残りにくいのが特徴です。
成分特徴
 「大地のりんご」と呼ばれるほど、馬鈴しょはビタミン・カリウム等を豊富に含んでいます。

 「きたかむい」は「男しゃく」に比べ、でん粉は多くありませんが、貯蔵によるでん粉の糖化が進みやすく、驚くほどの甘みを感じることができます。

 さらに、男しゃくに比べ煮崩れしずらく、煮物に最適です。

おすすめ!かんたんレシピ

きたかむいの花

市場・量販店関係者向け情報

市場・量販店関係者向け情報

生産面積
230.0ha
生産数量
7,473.0t
出荷期間
きたかむい
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
選別施設

 環境にやさしい近赤外線を利用した光センサー装置を設置し、空洞などの内部品質の確認を行い安心してご利用頂ける良質な馬鈴薯をご提供します。

  • 留寿都センター
    選別機械/
    カメラ式形状選別装置(6条)
    空洞判定装置(6条)
    選別能力:
    42.5t/日・台
  • 京極センター
    選別機械/
    カメラ式形状選別装置(18条)
    空洞判定装置(18条)
    選別能力:
    170.0t/日・台
  • 倶知安センター
    選別機械/
    カメラ式形状選別装置(17条)
    空洞判定装置(17条)
    選別能力:
    170.0t/日・台
ページ先頭へ戻る