JAようてい

JAようてい

文字の大きさ

  • JAようていのご紹介
  • JAのサービス
組合員専用ページ組合員専用ページ

ようていの味覚-ようてい米

ようてい米

  ようてい米
品種
ほしのゆめ
ななつぼし
ゆめぴりか 他
品目概要
 ようてい管内を貫流する尻別川が運んだ土壌、雄大な羊蹄山とニセコ連峰から湧き出る天然ミネラルをたっぷり含んだ清流、さわやかで温暖な気候が、良質で美味しい「ようてい米」を育てました。
成分特徴
 米粒中のたんぱく質が低いほど、おいしいお米といわれています。

 ようてい米は、お米に適した土壌と気候に恵まれ、低タンパク質米生産割合が高いのが特徴です。

おすすめ!かんたんレシピ

秋の田と羊蹄山

まめ知識

【美味しい炊き方】

1.水洗い
       手早く、力を入れすぎずに!
       ごしごし洗うとお米が割れて食味が低下します。

2.水加減
       水量はお米の1.2~1.4倍の重さが基本です。
       お好みにより水加減を決めてください。

3.水に浸す
       水加減ができたら夏30分~冬2時間ほど浸水します。

4.火加減
       自動炊飯器におまかせ。

5.炊き上がり
       10~15分は蓋を開けずに余熱で十分に蒸らします。

特別栽培米 平成29年産 JAようてい

市場・量販店関係者向け情報

市場・量販店関係者向け情報

生産面積
1,986.7ha
生産数量
100,113俵
出荷期間
ようてい米
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ページ先頭へ戻る