JAようてい

JAようてい

文字の大きさ

  • JAようていのご紹介
  • JAのサービス
組合員専用ページ組合員専用ページ

ようていの味覚-ゆり根

ゆり根

  ゆり根
品種
白銀 他
品目概要
 関西以北ではまだまだ馴染みの薄い食材ですが、JAようていのゆり根の栽培は40年もの伝統があり、日本一の生産量を誇ります。

 潜在的な病気を持たないウィルスフリー種子からの栽培を行っています。

 種子は茎頂点培養施設で試験管栽培を行っています。

 地中の茎(球根)に栄養をゆきわたらせ、ぷっくりと太らせる為に花のつぼみを切るなどの手間をかけ、実に6年もの歳月をかけて丹念に育てられます。

 形のよさ、肌の白さにホクホクした口当たりと、品質面でも最上級の評価を得ています。

 産直品としてギフトの取扱いもございます。
成分特徴
 ゆり根は古くから薬用として使用されるなど、その高い栄養価がうかがえます。

 カリウムの含有量が高く、鉄・リン等も豊富。

 良質なでん粉・食物繊維を多く含み、加熱によるビタミンCの損失が少ないのも特徴で、高級野菜として重宝されています。

 また、最近では妊婦・授乳している方に必要な葉酸も多く含まれ、近年注目を集めています。

おすすめ!かんたんレシピ

おすすめ!かんたんレシピ ゆり根のバターレンジ風

(材 料)
 ようてい産ゆり根…1個
 バター…適量

(作り方)
①ゆり根の汚れやおがくずを水で洗い流す。

②芯の周りを包丁の先でえぐり取り、りん片を1枚ずつはがして再度水洗いする。

③皿に盛ってバターを適量載せ、ラップをかける。

④電子レンジで2~2分半ほど加熱する。
お好みで塩をふりかけてお召し上がりください。

まめ知識

【ゆり根の下処理方法】

①おがくずなどを水洗いでさっと落とす。

②塊のまま、よごれや着色部分をピーラーで取り除く。

③包丁やぺティナイフの先で根をくり抜く。

④バラバラになったりん片を、大きいものと小さいものに分ける。

⑤大きいりん片は煮崩れを防ぐため、面取り。

⑥変色を防ぐため、水につけておきます。

ゆり根の収穫

 

市場・量販店関係者向け情報

市場・量販店関係者向け情報

生産面積
32.3ha
生産数量
626.6t
出荷期間
ゆり根
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ページ先頭へ戻る